建設鍛冶工事、鳶工事、建築金物工事、鉄骨建て方、ヨウヘキ工事ならイトーテック

イトーテック

鍛冶工事の一例

マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏も大絶賛 ナノテクノロジーが生み出した新世代製品

サーファポアとサーモドライは、ギリシャのナノテクノロジー研究を手がけるナノフォス社が開発した製品です。

ナノフォス社
ビル・ゲイツ氏

「地球環境に大きく貢献することができる、ナノフォス社のナノテクノロジー研究とビジネススタイルは、これから世界のあらゆる人の注目を浴び、大成功を収めるだろう。」

博覧会にて

ウソのような本当の話。かの有名なマイクロソフト社のビル・ゲイツ氏が、サーファポアとサーモドライの開発元ナノフォス社について、「必ずや、大成功を収める。」と絶賛しました。

2008年1月、ロンドンで開かれた産業博覧会で、ナノフォス社は150社におよぶ出展の中から最優秀賞に選ばれました。サーファポアとサーモドライについて、高度な技術品であるにも関わらず、使用がシンプルであることが評価を受けた理由です。

選考委員会会長のAndrew Waugh 氏は「建物の表面の耐久性を有効に改良しながら、エネルギーを保つこの製品は驚くべきだ。」と強調しました。

また、ビル・ゲイツ氏も博覧会にて、最も革新的な企業であると絶賛し、ナノフォス社の最優秀賞を認定しました。他にも、教育機関ALBAの代表として参加したヨーロッパのビジネスプラン・コンペティションでも、最優秀賞を勝ち取りました。

ナノフォス社の実績 国旗

ギリシャに本拠を構えるナノフォス社は、最先端のナノテクノロジー研究を駆使して、サーファポアとサーモドライを開発しました。
これらの製品はヨーロッパや西アジアを中心とした世界16カ国以上で販売されています。ノルウェーでは公共事業に使用され、高速道路などのコンクリート舗装に利用されています。

ナノフォス社の実績

サーファポアの開発元、ナノフォス社は、ナノテクノロジーの商品を世界各国の展覧会に精力的に出展し、高い評価を得ています。東アジアでは中国がいち早く、輸入を開始し、2010年より日本にも輸入できるようになりました。

品質保証 ナノフォス社は、国際標準化機構のISOを取得しています。ISO9001-2000

ナノフォス社の開発チーム

イオアニス博土(エグゼクティブディレクター兼共同創設者)
イオアニス博土
アテネの国立工科大学で化学工学の博土号を取得。
アルバ大学院ビジネススクールでMBAを取得。
イオアニナ大学から理学土号を取得。
彼の主な研究分野は、ナノテクノロジーや半導体の応用化学などがあります。 彼は、ほかの研究者たちと共同し、20以上の化学論文を執筆しました。
彼の論文は科学専門書籍において、世界中の科学者たちから200以上も引用されています。 ナノフォス社のエグゼクティブディレクターとして、ナノテクノロジーを日常生活に活かせるような開発を行っています。
ベイシリス博土(取締役会会長兼共同創設者)
ベイシリス博土
ウォリック大学でマーケティング戦略管理の博土号を取得。
ニューヨーク大学でMBAを取得。
電気工学大学とNY州立大学からから理学修土号を習得。
彼はマーケティングと起業家の分野で、アルバ大学院ビジネススクールにて准教授をしています。
彼はシリコンバレーでの豊富な仕事の経験を活かし、さまざまな分野へ貢献しています。